世界に一つ!あなただけの扇子を選ぶランキングサイト

各社の総合評価早見表

Home > 扇子のコラム > うちわから始まった扇子はメイドインジャパンです

うちわから始まった扇子はメイドインジャパンです

日本ではおなじみの扇子ですが、もとは中国のうちわが始まりになっているようです。
日本でうちわをもとに、扇子を作ったそうです。
そして、海外にも進出していったようです。
持ち運びに便利なようにコンパクトにしようといった考えから、作られたという、さすがにものづくりの日本だとつくづく感心させられます。
これから、夏に向かって、大変重宝するものの一つですが、様々な種類があるようです。
香木を使用しているものは、仰いでいると、ほのかに香りが漂い優雅な気分になるといった効果もあります。
もともとが、風を送って、涼しくする目的なのですが、こんな楽しみもあるのかと感じます。
また、男性用と女性用にもわかれており、男性が仰ぐ姿もいなせで素敵だと感じます。
女性ももちろん、大人の女性を感じさせられる小道具なっているように思われます。
そのためには、美しい所作を身に付ける必要があると考えます。



扇子は現在においても役立ちます

昔は扇子と言うのは夏場には日常的に誰もが使っていましたが、現在は使う人がかなり減っています。
しかしこれは涼しくする物としては大変優れた物ではないかと考えれられます。
これに似た物として団扇がありますが、団扇は大きい為に携帯がしにくいです。
たとえば営業職では夏場に町中を歩くことがありますが、町中は暑いですから涼しくする為に団扇を持ち歩くとなると邪魔になります。
確かに持っていれば涼しいですが、使わない時に邪魔になるわけです。
ところが扇子は折りたたむことが出来るから邪魔にならないわけで、大変優れ物であるわけです。
したがって重宝している人は重宝している商品と言うことになります。
これは現在ではネット通販で買うことが出来ますが、たくさんの種類が販売されています。
若い人がこれの便利さを知れば、ネット通販サイトでもっと売れるようになるのではないかと考えられます。



扇子はインテリアとして利用することもできます

扇子と言うと涼しくするための道具と普通は考えますが、それ以外にインテリアとして利用できます。
これは現在では販売している店は少なくなっていますが、ネット通販ならたくさんの種類が販売されています。
そこで販売されている物を見ると、すごく綺麗な物がたくさんあるわけです。
これらは外人さんが買ったりするようで、日本的な物を感じるようです。
実際アメリカ人などが来た時にプレゼントとして、これを贈る人が多く、もらったアメリカ人は大喜びするそうです。
そのタイプの物は大変日本的な感じのものであり、それをそのまま日本の家の和室に広げて飾るとインテリアになるわけです。
ネット通販のサイトを見てみると、元々インテリアにする為にサイズが大きい物を販売しているところもあります。
これを広げて和室の壁に飾ると和室の雰囲気にピッタリマッチングするようです。

次の記事へ

カテゴリー